良くない癖⁉

2か月ぶりに大相撲ネタでいこうと思います。

今、初場所の真っ只中で、毎日の好取組に熱中です。

今場所はまたしても途中から一人横綱となりましたが、

横綱・大関・若手陣、そして郷土の期待の星が

土俵を引き締め、前半戦の星取が白熱しておりました。

ところが中日以降、場所を牽引していた関取衆の相撲が

手の平を返すが如く一変してしまいました。

 

こういう時は不思議なもので、調子を崩した力士達は皆

良くない癖が出てしまっているように見えました。

不調になると悪癖が出る、そうなると更に調子を崩す、

まさに負の連鎖と言えます。

そしてこの良くない癖は、楽な方向に行こうと行動する

という習性を持っているように思います。

 

今場所、唯一絶好調者はジョージア出身の西前頭三枚目。

「場所前からとことん稽古を積んで来ました。」という

言葉は、本心から出たものだと思います。

 

今日の朝礼で、「成功を手に入れる為には、考え得る限りの

事前準備を完璧に遂行しておく事だ。」という社長からの

お話しがありました。

苦労な方向に向かって行動するという癖を付けようと思います。

 

長野本店  小出 康雄

良くない癖⁉